アンガーマネジメント イライラしない方法

アンガーマネージメントの目的

アンガーマネジメントとは、湧いてくる怒りの感情を管理し、それを上手に伝えていくことです。

 

怒りは誰もが抱く自然な感情のため、無くなることはありませんし、あって当たり前の無くてはならない感情なのです。

 

ただ、怒りはとても攻撃的な感情であるために、人を不快にさせたり、衝突してしまったりして良好だった人間関係を悪くしてしまうことがあります。

 

そうならないためにも、自分の中で怒りを上手にコントロールして、相手が不快に思わないように伝え、円滑なコミュニケーションをとることがアンガーマネジメントの目的です。

 

怒りを管理するさまざまなメリット

怒りをコントロールして円滑なコミュニケーションをとっていくことは、生きていくうえでとても大切なことです。

 

自分を変えることは容易ではありませんが、方法を学んで身に着けていくことで日常生活だけではなく、ビジネスでも役立てることができます

 

常にイライラしている人のそばにいたいと思う人はなかなかいませんし、穏やかな人のそばには人が集まってくるもので、その人の近くにいれば相手も成長していくことができます。

 

なによりイライラしていることは自分自身のストレスでもあります。誰しもが穏やかに暮らしていきたいと思っていますので、自分が穏やかに生活を送っていくためにも、アンガーマネジメントを学んで実践していく意味があるのです。

スポンサーリンク