キレそう 怒り 応急処置

Step1:キレそうなときの応急処置

このページでは、怒りによってキレないための応急処置の方法をご紹介します。

アンガーマネジメントの6秒ルール

アンガーマネジメントでは怒りのピークは6秒と言われていることをご存知でしょうか。それをどう乗り越えるかで、そのあとの気分は大きく変わりますし、乗り越えることで怒りが続くのを防ぐことができます。上手く制御しなければ怒りは加速してしまいますが、逆に制御することができれば、怒りを感じても理性的な対応をする...

≫続きを読む

アンガーマネジメント|深呼吸で怒りを抑える

自分がイライラしていると感じたら深呼吸をしてみてください。だんだんと気持ちが落ち着いてくることがわかるでしょう。深呼吸をすることにより、副交感神経が働いてリラックスすることができるのです。イライラしているときは、呼吸が浅く早くなっていますので、意識的に深く呼吸をすることが大切です。怒りを感じたら鼻か...

≫続きを読む

ポジティブセルフトークとは?

怒りや憤りを感じてイライラしているときは、「あいつが悪い」「どうしてこうなったのだ」などというマイナスな感情が芽生えてしまいます。それはイライラを増長させるだけですので、そんなときはイライラをプラスの感情に持っていくことが大切です。そのことをポジティブセルフトークと呼びます。具体的な例怒りを感じた時...

≫続きを読む

スポンサーリンク