アンガーマネジメント 6秒

アンガーマネジメントの6秒ルールについて

アンガーマネジメントでは怒りのピークは6秒と言われていることをご存知でしょうか。

 

それをどう乗り越えるかで、そのあとの気分は大きく変わりますし、乗り越えることで怒りが続くのを防ぐことができます。

 

 

上手く制御しなければ怒りは加速してしまいますが、逆に制御することができれば、怒りを感じても理性的な対応をすることが可能です。

 

そのためには、とにかく怒りから意識をそらすことが大切。怒っていると、そのことに意識が集中してしまうので、怒りが加速し、余計にイライラしてしまうのです。

 

怒りを感じたら、とりあえず怒っている事柄を意識的に考えないようにするようにしましょう。ピークは6秒なのでそれを過ぎると冷静さを取り戻せるはずです。

 

意識をそらす方法「カウントバック」

ただしこれは急にできるようになるものではありませんので、少しトレーニングが必要です。

 

自分が怒りを感じたときに、数字の100から3を引いて逆に数えていくカウントバックという方法があります。少し難しい方法で数えることにより、意識をそらすことができるのです。

 

怒りを感じる物事が起きた時には、その感情をすぐにぶつけてしまうと、相手を刺激してしまい、すぐに解決できることも解決できなくなります。そんあんときは、とにかく自分が冷静になることが大切ですので、6秒ルールを意識して冷静さを取り戻すことを心がけましょう。

スポンサーリンク

アンガーマネジメントの6秒ルール関連ページ

効果的な呼吸法
深呼吸で怒りを抑える方法をご紹介します。アンガーマネジメントと呼吸についてなど。
ポジティブセルフトーク
イライラをプラスの感情に持っていく「ポジティブセルフトーク」という方法をご紹介します。