怒り 理解 分析

Step2:怒りを理解・分析する

このページでは、怒りを理解・分析する方法をご紹介します。

怒りの感情のメリット

怒りの感情を持つことに、メリットは何もないと思っている人も多いと思います。確かにデメリットが多くありますが、怒りをうまくプラスに変えていくことができれば、メリットになることもあります。怒りを自分のモチベーションに変えていくのです。誰かのした悪いことや、自分がされた嫌なことにイライラして「私はこんなこ...

≫続きを読む

怒りのデメリット

無暗に怒ってしまうことにはデメリットしかありません。常にイライラしている人の周りは常にピリピリとした空気が流れていますし、周囲の人たちも伝染してイライラしてしまいます。そんな人の近くにいるのは誰でも嫌になりますので、人間関係も悪くなります。笑顔の人の周りには人が集まりますが、不機嫌な人、イライラして...

≫続きを読む

物に当たる人の心理とは?

イライラして物に当たる人がいますが、その時にはどのような心理が働いているのでしょうか。実は意味もなく当たっているのではなく、しっかりと理由があるのです。物に当たる人は、どちらかといえば男性に多くみられるのですが、それは男性が口下手で自分の感情をうまく言葉に出せないことが影響していると思われます。女性...

≫続きを読む

アンガーマネジメント|べきの境界線・コアビリーフ

人が怒りを感じるのは、その人が「○○であるべき」というゆずれない価値観を持っているからです。しかし、人それぞれその価値観は違いますので、それを裏切られると「なんで?どうして?○○であるべきなのに」と怒りが生まれてくるのです。多くの人がその自分の価値観を、常識であり、当たり前と思っている傾向があり、こ...

≫続きを読む

イライラする原因・怒りの原因がわからない場合

イライラする原因が自分でわかっていれば、そこから意識をそらすことができますが、自分ではまったく原因がわからないのにイライラしてしまうときがあります。何に対して怒りを感じているのかわからない状態では、余計にイライラしてしまうでしょう。そして、そのイライラは身体に何か不調のあるサインを感じているからかも...

≫続きを読む

スポンサーリンク