イライラ 適切な行動

Step4:イライラしたときの適切な行動を知る

このページでは、イライラしたときの適切な行動についてご紹介します。

アンガーマネジメントと認知行動療法

アンガーマネジメントは認知行動療法の理論に基づいて考案されたものです。認知というものは、現実の受け取り方や物の見方のことを意味しており、認知行動療法はその認知に働きかけることで心のストレスを和らげていくことを言います。何かが起きたとき、瞬間的に浮かぶ考えや起こしてしまう行動を自動思考と言い、認知によ...

≫続きを読む

リフレーミングのやり方

自分のコアビリーフを修正する方法としてリフレーミングというやり方があります。この方法は、自分のコアビリーフ(こうあるべきという価値観)に対して反論となる質問を自分にしてみるというものです。コアビリーフとは?リフレーミングのやり方自分が当たり前だと思っていることでも、他の人にとっては当たり前ではないこ...

≫続きを読む

アサーティブになる方法

アサーティブとは、伝え上手であるという意味です。相手に何か意見を言いたいときにお互いにイライラしないためには、アサーティブに伝える必要があります。自分の意見を言うときには、ついつい押し付けるような言い方になってしまい、相手に嫌な気分にさせてしまうことや、喧嘩になってしまうことも多々あります。しかしそ...

≫続きを読む

スポンサーリンク