ストレス 強くなる方法 ブレイクパターン

ストレスや変化に強くなる方法

日常が変化することに対して誰もがストレスを感じます。怒りを感じることは、自分のいつもの日常やコアビリーフ(こうあるべきという価値観)が脅かされることで、つまりは変化によるものと言い換えることができます。

 

そんな変化によるストレスから強くなる方法としてブレイクパターンがあります。

 

ブレイクパターンとは、普段当たり前にやっている行動パターンに変化をつけることで、ストレス耐性を高めるエクササイズのこと。つまり、いつもの日常を壊すということです。

 

人はいつものお店、お気に入りのメニュー、いつも一緒にいる友人などが少しでも変化するとストレスを感じます。違う日常に触れたときのストレスをなくすためにもブレイクパターンをしていくことが大切です。

 

ブレイクパターンのやり方

どんな些細な変化でもかまいません。目覚ましのメロディを変えてみたり、パソコンのデスクトップの画面を変えたり、時間の余裕があれば通勤ルートを少し変えてみるなどを実行してみてください。

 

本当に些細なことではありますが、いつもの日常が変化しているので、変化への耐性ができてきます。

 

この積み重ねが変化を嫌わない、ストレスに感じない体質へと鍛えることになり、怒りに対しても動揺することがなくなります。ポイントとしては、どんな変化をするかというよりも、自分自身が変化自体を楽しむことが大事です。

 

変化を作ることで狭い視野がだんだんと広がっていき、人脈も増えていき、自分の可能性も大きく広がっていきます。

スポンサーリンク

ストレスや変化に強くなる方法|ブレイクパターン関連ページ

怒りの対処法を決めておく
怒りに対する対処法を事前に決めることは、アンガーマネジメントを行なう上で非常に大切です。その方法をご紹介します。